生授業(通常の授業)

このページではMAKEN塾の通常授業(集団授業と個別授業)の特色をお伝えします。

☆集団授業

中学・高校ともに集団授業は1クラス2人から最大10人程度で行っています。基本的には学年別になっています。クラスが2クラス、3クラスある場合はレベル別にしています。どのクラスでも、NG集は結構良くやります。理由は「なぜ、私の答えがだめなの」という生徒が多いからです。正解までの道筋を示してあげるのと同時に、なぜその答えが駄目なのかを一人一人が納得するまで教えます。もっとも、授業中に今までによくあった先輩たちの間違えを例に出しながら生徒が陥りやすそうな箇所はより一層丁寧に説明するので、他の塾さんに比べると「なんで、なんでそうなるの~?」は少ないですが。豪快に間違ってくれる生徒も大歓迎です。笑いがとれるのでクラスの雰囲気が良くなります。その感謝の意味も込めて、その生徒には完全に理解してもらうまでお付き合いいたします。

中学生の授業では教科書に沿った授業で、まずは中間・期末テストでの高成績を狙います。
そして実力テスト!このテストの点数を上げるが最大の目的です。
もちろん、中学3年生の場合は入試に合格するのが最終目的になるので、10月を過ぎたあたりから
県立高校入試問題をおりまぜながら授業を行います。
私立高校で江戸川取手のように、英語では高校3年くらいまでの内容が出てしまう高校は個人レッスンなどで対応させて頂いております。それと違うページでも書かせて頂いたのですが、成績が優秀な生徒は飛び級で、上位の学年の集団クラスに在籍することも行っています。

 英語では一人一人のノートやプリントを徹底的にチェックしています。というのはあまりにも最近の生徒はつづりミスが多いからです。それと英検受験も意識して「この問題は英検準2級ででるよ」みたいなコメントも多々発しています。

高校生の授業では基本的には学校の内容にできるだけ沿った授業を行います。授業の進め方のイメージは上記の中学生の授業とほぼ同じです。特筆すべきは、高3で多くの生徒がやる「赤本」、これを集団授業、個別授業でかなり取り入れています。赤本って「私がわからないところの解説がない」って経験した方も多いのではないでしょうか?本当に丁寧に解説いたします!
 それから高校生の場合、なかなか時間が合わなくて普通の授業に参加できないって生徒さんにはサテライト講座(映像授業)をお勧めしています。「たかが映像授業」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、これ実はかなり使えます。だまされたと思って是非受けてみてください。決してだましませんよ!時間や曜日も融通きくし利用しやすいのも良いですよ!


MAKEN塾では父兄の方の授業参観は24時間いつでも大歓迎しております。ご父兄の方が授業に一緒に参加して頂ければ普段の生徒さんの様子がわかるというもの。生徒さんの真横について是非ご見学をなさってください。
講師の教え方の特徴、しかり方、褒め方、説明のしかた、間の取り方、例題はたくさん出しているか、生徒一人一人を均等に当てているか、一人一人のノートをしっかり見ているか、程よい緊張感で授業を進めているかなどを是非とも見て頂きたいのです。そして至らぬ部分があったらご指摘いただければ、つねづね善処を心がけます。